ごあいさつ

社会的養護の現場支援に特化した支援を提供している一般社団法人 無憂樹 代表の上村宏樹です。

 

全国の児童相談所への、子ども虐待相談件数は統計開始以来ずっと増え続けています。これは、子ども虐待が増えたとの見方もあれば、これまであった子ども虐待が表に出てきた、という意見もあります。いずれにしても、現在社会的養護に対するニーズは高まり、一方で社会的養護の現場は、子どもの福祉を保障するための数も質も十分とは言えず、そのリソースの不足は否めません。

(一社)無憂樹では、そのような社会的養護のニーズを持った対象者、またその現場のトータルなサポートを提供しています。